習志野市議会議員立候補予定者 坂井元昭 本文へジャンプ

習志野市議会議員立候補予定者 坂井元昭

歴史を大切にし、高齢者や子ども達が暮らしやすい習志野市を目指します

市民活動としての実績

藤崎地区の水害対策

藤崎地区及び津田沼地区の二十数年前は、毎年、道路冠水、床下、床上浸水被害が頻発していました。市には予算が無く対策が取れません。
当時、白鷺町会長だった私は、知り合いの岩崎アケさんも水害問題で懸命になっている事を知り、二人で発起人となり、「水害対策委員会」を設立しました。
立本英機千葉大教授(当時)に委員長をお願いし、交渉に全面的にあたっていただきました。地元の大勢の委員さんのご協力、なかでも岩崎アケさんが浜田幸一議員に直談判し、100億円もの予算を獲得したことで、二十年はかかると言われていた藤崎地区の本格下水道が完成したのです。
土手は普通のコンクリート壁の予定でしたが、当時の市の下水道建設担当A氏K氏等の尽力で、写真のようなアジサイの咲く立派な景観になりました。
地元の皆さんとの協力で事業を成し遂げたことは、私の人生の貴重な体験でした。
この経験を活かし、市民に必要な市政を求めて行きたいと思います。

市政に対する陳情

習志野市立郷土博物館設立準備委員会の設置を要望する陳情書

旧郵便局庁舎跡地利用を慎重審議戴くよう要望する陳情書

よりよい習志野を目指してのボランティア活動


「習志野物語〜交流編〜」の習志野今昔写真展にて、案内人を務めました。

http://習志野物語.com/

「坂の上の雲」の放送に合わせ、ドラマの主人公とゆかりのある地域の商店街を盛り上げようという取組みを取材したNHK こんにちは いっと6けんで紹介されました。


「習志野ベルリーナ」を開発した、習志野ブランド研究事業に参加しました。

こちらの大久保インターネット商店街に詳しく書いてあります。
http://www.etown-okubo.net/event/berurina/kirato/

「大久保史跡めぐり」の案内人を務めました。


昭和60年、大久保公民館で蓄音機でレコードを聴く会を開きました。

随筆が「ショッパー」に掲載されました
こちらをご覧下さい。
さざなみ1
さざなみ2